GONOKAWA RAIL WAY NPO法人 江の川鐵道

2

INFOお知らせ

発見!宇都井駅は土木遺産かも!

更新日:2019年10月03日

三江線の遺産としての価値を一緒に考えるシンポジウム」を
10月19日()13時から開催いたします。

邑南町内をはじめとした旧三江線の土木的価値と、
島根県内の先進事例である「広浜鉄道今福線」の話を聞いて学びます。

皆様、ぜひお越しください。概要は下記に掲載しています。

 

(10月6日更新  シンポジウムの終了時間に誤りがありました。お詫びして訂正いたします。)

 

 

題目:「三江線の資産としての価値を一緒に考えるシンポジウム」 

日時:2019年10月19日()13:00〜15:20

場所:阿須那公民館・はすみ文化プラザ大会議室
   Googleマップのリンク → https://goo.gl/maps/ccHd3m8XmLcVxdWW9 

駐車:駐車場あり

料金:無料

内容:

13:00〜13:40 基調講演

樋口輝久氏
岡山大学環境理工学部環境デザイン工学科景観工学准教授
土木学会中国支部 選奨土木遺産選考委員長

13:40〜14:00 事例発表 和田浩氏
島根県技術士会今福線研究部会幹事
14:00〜14:05 休憩  
14:05〜15:20 シンポジウム

秋田紀之氏
中国地域創造研究センター 主任研究員
樋口輝久氏
和田浩氏
 ファシリテーター 井上英司氏
 
旧服部医院を再活用する会代表

 

主催:YUTAかプロジェクト

共催:NPO法人江の川鐵道

問い合わせ:TEL 080−6269−8596(ヨシダ)