GONOKAWA RAIL WAY NPO法人 江の川鐵道

2

INFOお知らせ

INAKAイルミの10年 冊子にまとめました

更新日:2019年11月14日

 

 JR三江線の跡地を生かしたまちおこしを目指しているNPO法人江の川鐵道は、島根県邑南町の宇都井駅で2010年から続いているライトアップイベント「INAKAイルミ」の歩みをまとめた冊子を制作し、22日から始まることしのイルミで発売します。

地上20メートルにホームがあり「天空の駅」とも呼ばれる駅や集落をLEDで照らしだすイベント。約100人の集落にJR廃止直前には2万人、廃止後の18年も7千人にお越しいただきました。NPO法人のメンバーのほか、鉄道写真ファン6人が撮影した計55枚の写真と、イルミに関わってきた6人へのインタビューで、どのように始まり、成長し、続けることができたかの軌跡を振り返ります。制作には、学生ボランティアとしてイルミを支える島根大(松江市)の地域活性化サークル「島大Spirits!」にご協力いただきました。

 以前は一部の鉄道ファンだけに知られていた宇都井。地元の皆さまが、町や町外のファンたちと一緒に生み、育ててきた手作りのイベントをより広く知っていただくため、お手に取っていただけると喜びます。

冊子の概要

タイトル INAKAイルミANNIVERSARY(いなかイルミ・アニバーサリー)

仕  様 B5判フルカラー24ページ

価  格 INAKAイルミ会場500円 そのほか600円(いずれも税込み)

発  行 NPO法人江の川鐵道

協  力 島大Spirits!・INAKAイルミ実行委員会ほか

※最初にINAKAイルミ会場で販売し、順次三江線沿線や広島市内、東京都内などでも販売していきます。