お知らせ

いわみんいわみん

新車両増備へ!!ふるさと納税活用のクラファン挑戦(10/15追記)

更新日: 2021.10.15

(10/15追記:江の川鐵道チャンネルの動画へのリンク追加)

おかげさまで寄付額が100万円を超えました。皆さまのご支援に感謝します。

また各紙で私たちの取り組みを紹介していただきました。
中国新聞 旧三江線にトロッコ列車、ふるさと納税活用
https://www.chugoku-np.co.jp/local/news/article.php?comment_id=798041&comment_sub_id=0&category_id=112
日本経済新聞 廃線跡走るトロッコ列車 島根県邑南町、新造へ寄付募る
https://www.nikkei.com/nkd/industry/article/?DisplayType=1&n_m_code=132&ng=DGXZQOCC056N80V01C21A0000000
読売新聞 トロッコ新調へ夢のせ
https://www.yomiuri.co.jp/local/shimane/news/20211007-OYTNT50104/
NHK松江 トロッコ列車増加目指し 邑南町がクラウドファンディング開始
https://www.nhk.or.jp/lnews/matsue/20211012/4030010329.html

 

NPO法人江の川鐵道は10月5日~12月31日、新しい車両を製造、購入するため、
ふるさと納税を活用したクラウドファンディングに挑みます。
目標金額は800万円です。

2018年3月をもって廃線となった旧JR三江線「天空の駅」宇都井と口羽駅。邑南町がJR西日本から取得し、2021年4月に邑南町三江線鉄道公園としてオープンしました。宇都井駅公園、口羽駅公園を指定管理する私たちNPO法人江の川鐵道は、この天空の駅などを保存・活用しながら、人口減少に悩むこの地域に再びにぎわいを創り出すため、トロッコ型車両の運行を続けています。

しかし、現在運行しているトロッコは4人乗り2両で、乗務員を含めるとお客様の定員は6人。乗車定員が少ないため、収入に限りがあり、長く事業を続けていく上で課題になっています。また、満員で乗れないケースも増えています。

このため江の川鐵道は、
新しいトロッコ(1両あたり定員4人)を2両導入することを決めました。
より多くの収入を得られるようにすることで、採算性を高めるとともに、より安定した運行で長く事業を続けられるようにしていきます。

邑南町さまのお力をいただき、資金はふるさと納税を活用したクラウドファンディング(ガバメントクラウドファンディング)で募ります。寄付額のうち、2,000円を越える部分について控除上限額まで税金が控除されます。また返礼品もご用意しています。

今回の取り組みで、地域を訪れたり、関わったりする人が増え、さらに、事業収益によって旧宇都井、口羽両駅を含む三江線跡地を維持管理し続けるための仕組みをつくりたいと考えています。

そして近い将来、私たち江の川鐵道の悲願である、宇都井駅から伊賀和志駅を経由して口羽駅までの約5kmにこの新しいトロッコを走らせる夢を膨らませています。

私たちの思いを動画にしました。
ぜひご覧いただき、私たちの挑戦を応援してくださいますようお願いします!

「江の川鐵道の夢(口羽駅-伊賀和志駅-宇都井駅間を運行する)」

NPO法人江の川鐵道理事長 日高弘之
私たち江の川鐵道は、旧三江線の鉄道資産を地域振興に生かすため、その跡地を活用して事業を行っている法人です。当法人は現在、邑南町が取得した口羽駅と宇都井駅の管理を担当していますが、私たちの夢は、口羽駅〜伊賀和志駅〜宇都井駅の全長5㌔をトロッコでつなぐことです。邑南町と三次市のご理解が得られるように頑張って参ります。
人口減少によって三江線は廃線となりましたが、鉄道を愛する人たちが訪れたい場所に育てながら、観光で訪れる交流人口、地域に関心を保ってもらいお手伝いに参加していただく関係人口を地域外から呼び込む「交流装置」として、この鉄道資産を保存活用したいと考えています。
JRから無償譲渡を受けた鉄道資産をしっかりと保存していくためには、資金も必要です。そうした維持管理を、トロッコの運行で得られた収益やスタッフの努力で続けていきたいと思っております。
導入されるトロッコでは、運転体験なども準備して、体験できる観光を目指していきたいと考えています。
ぜひ、ご支援をよろしくお願いいたします。
邑南町からのメッセージ
この度は、邑南町とNPO法人江の川鐵道のトロッコ車両の建造について応援いただき、ありがとうございます。「邑南町鉄道公園」は邑南町の観光スポットとして、また廃線の活用を通して邑南町に訪れていただく関係人口創生の交流拠点として地域を元気にしてくれると期待しています。三江線の廃線は、地域にとって、寂しく、厳しい出来事でしたが、廃線を乗りこえて、地域を盛り上げていこうという、NPO法人江の川鐵道の活動を邑南町も応援し、活力ある地域をつくっていきたいと思います。トロッコが走る町・邑南町に、いつか遊びに来てください。お待ちしております。

ネットでは「ふるさとチョイス」からお申し込みいただけます

(サイトは10月5日14:00オープン)
https://www.furusato-tax.jp/gcf/1388
チラシはこちらからダウンロードいただけます。

 

ガバメントクラウドファンディングについてはこちらをご参照ください。
https://www.furusato-tax.jp/gcf/about