GONOKAWA RAIL WAY NPO法人 江の川鐵道

2

INFOお知らせ

江の川鐵道ファンミーティングに参戦!

更新日:2019年01月30日

 平成31年(2019年)1月27日(日)14:00から横川駅近くの古書店「本と自由」にて

江の川鐵道ファンミーティングに参加してきました。

口羽や宇都井でのイベントなど、場数は踏んできたつもりですが、このような会は初めてでした。

 

 

初めに映画上映「JR三江線 天空の駅」(15分、2018年)片桐美奈子監督作品の上映会!

監督も登壇して、撮影時のエピソードや思いを聞かせていただきました。

 

次に秋本音楽事務所“社長”の秋本哲治氏によるライブ!

三江線最終運行日に式敷駅で汽車を見送った男による「式敷駅前」など持ち歌を披露していてただきました。

 

最後にトークライブ、江の川鐵道の事務局から森田一平、吉田悠生が登壇いたしました。

三江線が廃止になった後、4mレールを引いた時のエピソードや、地元の人との思い出や、

これまでの廃止路線とJR廃止路線の違いや、宇都井駅や口羽駅の展望について、説明いたしました。

 

 

終わった後に、弊団体や三江線に関するグッズをお買い上げいただきました。

さらに、協力会員に入っていただきました。特に関東や関西の方からお申し込みいただいたのが嬉しかったです。

 

宇都井・口羽両駅のJR西日本からの無償貸与は2019年1月31日までです。

今後、鉄道資産の譲渡を受けるか否かは当法人の判断ではなく邑南町です。

チャレンジャーな判断を期待している所存でございます。

 

そのような判断をしてもらう為にも現在、10月と11月に行なった実証実験の効果や今後の見通しを町に提出する書類の作成を行っております。

 

特に具体的な『数値』として示す必要があります。

 

したがって江の川鐵道の正会員・協力会員の人数が非常に重要でございます。

 

引き続き正会員・協力会員の募集をしていますのでどうぞよろしくお願いいたします。

 

末筆となりますが江の川鐵道ファンミーティングに来ていただいた方々並びに開催に協力していただいた方々、安芸矢口企画の皆さま、本当にありがとうございました。

 

今後の結果がどうなろと江の川鐵道はバカバカしくも地域の皆さま・関わってくれる皆さま・訪れてくれる皆さまに楽しんでもらえる企画を行っていく、関わっていく所存でございます。

 

▲お店に入りきれないほど多くの方に来ていただきました

 

▲ローカル線ガイドブックは好評販売中です

 

 

 

 

 

 

▲森田・吉田の名コンビのトーク、○○グランド花月でやってほしい?

 

 

▲今までやってきたイベントの写真を展示しました