周辺

いわみんいわみん

目次

みどころ

広島県三次市作木町

旧伊賀和志駅
ブッポウソウ観察小屋
常清滝
川の駅常清

島根県邑南町

西蓮寺
久喜・大林銀山
道の駅瑞穂

泊まれる場所

カフェ&ベッドうづい通信部
コイサイド
ゲストハウス&カフェmikke

みどころ

広島県三次市作木町

旧伊賀和志駅

旧宇都井駅は1975年8月31日、国鉄が三次(広島県三次市)~江津(島根県江津市)で建設を進めていた三江線の駅として、全線開業に合わせて広島県三次市(当時は作木村)に開設。前後の口羽、宇都井両駅は島根県邑南町(当時は羽須美村)にあり、広島県内の飛び地区間になりました。

伊賀和志という地名は「作木村史」には由来の説明はなく、江戸時代に記された安芸国広島藩の地誌「芸藩通志」に江の川が蛇行するさまを示した「いかわち」が基になったと記されているとする説、よく洪水を起こす「いからせ(怒瀬)」から名付けられたという説などがあります。いずれにしても三重県の伊賀地方とはあまり関係ないようです。作木村史によると1891年には545人が住んでいたそうですが、現在は80人ほどになっています。

過疎化の中で三江線の利用者数が伸び悩むなどし、18年3月31日、全線廃止に伴って惜しまれながら営業を終えました。現在駅や線路の跡地はJR西日本が所有、管理をしています。私たちNPO法人江の川鐵道は伊賀和志駅が口羽、宇都井両駅同様に活用できるよう、三次市へ働き掛けを続けています。

現在駅や線路への立ち入りはできません


(JR最終運行日は地元の皆さんが田植えばやしで列車を出迎えました)

住所・三次市作木町伊賀和志214
交通・備北交通バス作木線「伊賀和志」下車400m(作木線の伊賀和志付近はフリーバス区間で、バス停外でも乗り降りできます)

ブッポウソウ観察小屋

ブッポウソウは絶滅危惧種の渡り鳥。鮮やかな青い羽が特徴で「森の宝石」と呼ばれています。毎年5月ごろ東南アジアから飛来。伊賀和志で繁殖・産卵し、9月まで過ごします。警戒心が非常に強く、巣を狙う動物がいないか遠くから観察。人間が近くにずっといると巣に戻れず、子育てもできなくなってしまいます。

そこで地元はブッポウソウと共生するため巣箱を設け、観察する人間を見えなくするため小屋を建てました。地域の宝をみんなで守るため、巣箱に近付かない▽巣箱から100m以上離れて観察▽一つの場所に20分以上留まらない―などを呼び掛けています。

(小屋は三江線の橋のすぐ近くにあります)

(別名「森の宝石」と呼ばれるブッポウソウ)

住所・三次市作木町伊賀和志175
交通・備北交通バス作木線「伊賀和志」下車200m(作木線の伊賀和志付近はフリーバス区間で、バス停外でも乗り降りできます)

常清滝

常清滝は落差126m。中国地方でも随一の高さで、日光の華厳滝や那智の滝にも匹敵します。元々標高のある場所に位置するため、周りの山から突き抜けて三江線からも見えました。黒っぽい流紋岩の断崖から荒波・白糸・玉水と名付けられた3段を水が一気に流れ落ちるさまは迫力満点。涼を味わえる夏もさることながら、凍った姿を見られることがある冬もまた格別です。滝を中腹あたりから見られる展望台もあります。

三次市作木支所の前を通り駐車場まで徒歩20分。そこから山道を10分登ります。山道もコンクリートで舗装されているので、お手軽なハイキングといったところでしょうか。

(常清滝や夏も冬も見応え十分)

住所・三次市作木町下作木713(駐車場の住所です)
交通・備北交通バス作木線「作木支所」下車1km

川の駅常清

住所・三次市作木町下作木1537
交通・備北交通バス作木線・君田交通バス川の駅三次線「川の駅常清」下車すぐ

 

島根県邑南町

西蓮寺

住所・島根県邑南町阿須那985
交通・おおなんバス各線「羽須美中学校」下車2.6km

久喜・大林銀山

住所・島根県邑南町久喜660(駐車場・トイレがある久喜林間学舎の住所です)
交通・おおなんバス出羽線「石見久喜」下車(久喜林間学舎の最寄りバス停です)

道の駅瑞穂

住所・島根県邑南町下田所260-3
交通・おおなんバス各線・石見交通バス石見銀山号「田所道の駅」下車すぐ

 

泊まれる場所

 

カフェ&ベッドうづい通信部

各地からDIYに関心を持って集った皆さんでリノベーションした元医院。先人の営みと今らしさが合わさった素敵空間です。川のせせらぎと山々の風に耳を傾けるとスローな時間が流れます。


住所・島根県邑南町宇都井1067-1
交通・おおなんバス宇都井線「宇都井駅」下車180m(平日土曜のみ羽須美中学校まで運行・本数が少ないためあらかじめ時刻表をお確かめください)
Facebook https://www.facebook.com/uduituusinbu/

コイサイド

空き家をDIYで生まれ変わらせた「憩える拠点」です。和室・洋室に加え、現在グランピング風の新しい客室を準備中。毎月1回「コイ酒場」をオープンする、羽須美では貴重な飲み屋さんでもあります。


住所・島根県邑南町下口羽471-2
交通・おおなんバス各線・備北交通作木線「羽須美支所」下車130m
Facebook https://www.facebook.com/koikoiproject/

ゲストハウス&カフェmikke

かつて牛馬市でにぎわった阿須那の街並みにある民家を改装。向かいは蔵元の池月さんです。「新しい日常」に向け、宿泊は1日1組限定の1棟貸し方式。元押入れのスペースは子どもさんに人気だそう。


住所・島根県邑南町阿須那2-4
交通・おおなんバス各線「阿須那」下車180m
邑南町観光協会 https://ohnan-kanko.com/stay/mikke.html